筋肉を鍛える人は高年収の方が多いらしい

筋肉を鍛える人の多くが、体を鍛えていない人に比べると、高所得。つまり高年収の方が多いというデータが出ているらしい。
なぜ、体を鍛える人が、年収が高い人が多いのか。その理由を個人的な見解で、解釈していこうと思います。というのも、私の周りには、数名ではありますが、イワユルマッチョが存在しています。そのマッチョ達の私生活を見ていくと、高年収につながる習慣が見てきたので、その点を紹介しておきます。

その前に知っておいてほしい事が、体を鍛える人は、定期的に自分自身の体を鍛える為の、トレーニングや栄養摂取が必要なのを知っていますか?
その体の管理、つまりメンテナンスが、高年収につながっているのかもしれないと思います

体を鍛える人はスケジュール管理が得意

体を鍛える人は、いつ、体を鍛え、どの部位の筋肉を強化していくのかを決めて行動していき、筋肉がしっかりと育っていく様にスケジュールを組み、その通りに筋肉を鍛え上げていきます。
そして、鍛えた後は、失われた栄養分をしっかりと補給し、自分自身が理想とする体系になるまで、地道に、トレーニングと栄養補給の調整を行っていきます。この点が、すでに、体を鍛えていない方の、日々の私生活との差が出ていると思いませんか?
自分自身の体の管理ができているという事は、やはり仕事面でも、それなりのスケジュール管理や、それなりの成果が上がるまでの地道な努力ができる人という事。
その結果、会社にも貢献し、お給料をたくさんもらえる人材に育っているのではないかと思います。

体を鍛えて自己管理能力を高める

体を鍛えるという事は長期戦です。ましてや、自分が理想とする体系に近づくには、それなりに研究も必要になる。
そのように、体を鍛えて、自己管理能力を高める事で、仕事面での管理能力や、目標の売り上げに近づいていく力というものが、培っていくのではないでしょうか?
なので、高年収を目指すには、まず、自分自身の私生活を改めて見直し、自己管理能力を高めていく。そうすることで、仕事に対する姿勢も、人一倍変わってくるのはないかと感じています。
体を鍛えるには栄養補給は大事ですので、HMBなどの栄養をしっかりと摂取し、筋肉を鍛え上げていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です